誰かの為に利用する際のキャッシングの注意

キャッシングベスト3

誰かの為に借りるなら注意すべき、キャッシングが自分専用である理由

お金の事は自分が管理する

お金の事というのは、時として身内同士でもシビアな判断が必要になります。大きな借り入れがあれば家族と協力して返済する事も大切ですが、自分一人が使うお金であれば、自分で面倒を見ないといけないのは暗黙のルールと言えましょう。
(⇒家族と協力してキャッシングを返済しよう

ゆえに、キャッシング枠を作ったとしても個人が使うのであれば、その利用から返済まで自分に責任があり、何より作った名義人が面倒を見るのは当然です。家族で共有することになったとしても、名義人の責任というのは決して消える事はありません。

となると、自分以外に任せてキャッシングを使わせるというのは、一体どのような解釈になるのでしょうか?信頼している人が居れば任す事も検討するかもしれませんが、本当にそれは正しいのか?様々な面からその問題について考えていきましょう。

キャッシングは誰かに使わせても良いのか

まず最初にキャッシングのルールから考えれば、キャッシングをカードで行う場合にこのカードを誰かに使わせるというのは、規約違反となります。

これはクレジットカードなどの金融関係のカードほぼ全般に言える事ですが、持ち主以外は使えないというのが大切な決まりとなっていますので、形はどうあれキャッシング枠を本人以外が操作する事は違反です。それだけキャッシング枠を作るという事は責任を負うという事ですので、ルールを守れる人だけが使っていい事になります。

ただ、さすがに使い道までは制限されません。自分の大切な人の為に借り入れを行う場合、その人に預けて操作させるのはよろしくありませんが、自分が借り入れを行い、そのお金を渡すという場合はそこまで問題とも言えません。ですが、その人の為に借り入れを行ったとしても、支払いの責任はキャッシング枠の利用者の方になりますので、トラブルの無いように話し合っておくようにしましょう。

可能な限り自分だけで完結させる

結論で言えば、キャッシング枠自体の貸し借りは無理でも、誰かのために利用する事は可能ですし、それも有意義でしょう。しかし、キャッシングは返済しなくてはいけないし、誰かのために利用して支払いが滞る事があれば、人間関係に支障をきたす事は十分考えられます。個人間での貸し借りを控える事と同様に、誰かのためにキャッシングする場合でも慎重になりましょう。
(⇒個人間でのお金の貸し借りを控えたい理由

キャッシング枠を作ったのは自分で、自分が使うためのものであるという根源を、常に忘れないようにしておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 キャッシング一覧から即日審査の優良業者に申込もう![スグ借] All Rights Reserved.