リボ払いと月々固定、どっちがいいの?支払い方法の違いから読み取る

月々の支払いについて考える

キャッシングの支払いを速く終わらせる為に任意返済をするのはとても大切な事です。金利というのはキャッシングの返済が長引くほど増えるので、返済スピードを速める事のメリットはたくさんあります。

ですが、任意返済というのは極端な話、全く行わなくても問題があるわけでもありません。文字通り任意で行う行為ですので、余裕が無い時にでも出費を削って無理にでも返済…という事をする必要は必ずしもあるわけでは無いのです。

つまり、まずは月々の必要な支払い分の確保が大切であり、月々の支払い方法を理解して行っていくのが大前提と言えます。月々の支払い方法も意外と種類がありますが、頻繁に使われているものとなると、リボルビング払いと月々固定支払いの二つになります。

双方とも特徴があり場合によっては使い分けたりする事もありますが、基本は選んだ方で完済までの月々の支払いが発生する事になります。この二つを選ぶ際はどちらがいいのか?私の見解を書いていきたく思います。

出来れば固定で払っておこう

私の意見で言わせてもらうなら、月々固定払いの方がオススメとなります。月々固定で払うならある程度の返済実績が必要とされる場合もありますが、選べるようになれば、リボルビング払いの方も切り替えを検討してみてはいかがでしょうか?

リボルビング払いの特徴と言えば毎月最低額以上を払えばOKというスタイルで、最低額が低めで返済がマイペースに行えるのが利点です。ですが、その利点ゆえに返済スピードが極めて緩やかになってしまい、終わりが見えにくいという欠点があります。残額スライド方式なら借り入れ残高が減るごとにこの最低額も引き下がる為、返済は後半になればなるほど、任意返済をしなくては進みにくくなるのです。

その点、月額固定式だと最初にこれくらい、と設定すればどれくらいで終わるのかが明確に表示されます。さらに残額によって返済額が変わる事もありませんので、最初から問題無い程度の余裕を残した返済額にしておけば、任意返済の手間を省きつつペースも落とさずに返済を続けていく事が可能です。

特に返済プランを最初に明確にしておきたいキャッシングにおいて、大体どれくらいの期間で終わるかが把握しやすいのは大きなアドバンテージです。家計に余裕が出れば月々の金額を増やす事も可能であり、程よいペースを続けやすいのが魅力です。

月々固定でぶれない視点を

もちろん生活が苦しいようならリボルビング払いで確実に返済をキープするのもいいですが、それでもゴールが見えやすい月々固定の方が無駄な問い合わせなども減らせるし、モチベーションを維持しやすいのが利点です。リボルビング払いのペースが遅すぎると思えば、是非こちらを検討してみましょう。

リボルビング払いでも額を増やす事は可能ですが、残額スライドが邪魔をする場合があります。それを防止する意味でも月々固定にしておく意味はあるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 キャッシング一覧から即日審査の優良業者に申込もう![スグ借] All Rights Reserved.