一つのキャッシングに絞れない人に!複数持つならこの二つを持とう!

複数のキャッシング枠についての意義

キャッシング枠というのは基本的に複数持つ事は好ましいとは言えません。複数のキャッシング枠の合計が今現在の借り入れ限度額だと錯覚すると、痛い目を見る事になるでしょう。

とはいえ、キャッシング業者ごとに大きくサービスが異なる事から分かる通り、キャッシング選びの基本要素とも言える点だけでは、時に一つに絞れない事もあります。それだけキャッシングを取り扱う各社が独自のサービスなどで差別化を図ろうとしているわけですね。

選ぶ側からすれば選択肢が大いに越した事は無いのですが、多すぎても探し出す事が困難になります。特にキャッシングは可能な限り少数の枠に留めた方が賢いので、独自性の中から選び抜くというのは骨が折れますね。

そこで私がオススメする『実用性と独自性を併せ持った枠の持ち方』をご説明いたします。キャッシングのサービスなども踏まえて絞り切れずにお困りの方は必見です。

キャッシングのみなら二つの枠を使おう

クレジットカード一体型のキャッシング枠も含めるとさらにバリエーションが豊かと言えますが、今回はあくまでキャッシング枠のみを所持するという点でいこうと思います。そうなると持ちたいキャッシング枠というのは二つのみとなります。

まず最初に持ちたいのは、キャッシング選びの基本とも言える最高の条件を備えた低金利と十分な限度額を持った枠です。

もしも今回が一つのみの枠に絞るという内容であったならこの一つを推奨するように、低金利と十分な限度額が揃っていれば、基本的に他は無くとも困る場面は少ないでしょう。しかし、この最高のキャッシング枠でも補えない独自性のあるキャッシング方法があるのもまた事実なのです。

それは一週間以内なら何度でも無利息になるキャッシングです。無利息というのは基本的にタイミングが限られているのですが、このキャッシング枠の場合は一週間なら何度利用しても無利息になるのです。ちょっとだけ足りないけど一週間以内には返せる、という場合にはノーリスクで借りて返してが出来ます。

まさに独自のサービスのおかげで低金利の枠と共存が出来ているのですが、その反面一週間過ぎた場合の金利はやや高めです。一週間過ぎると確信すれば低金利の方から借りて、そして一週間の方を完済させておいた方が良い場合もあります。そう言った意味でもこの二つの相性は良いと言えるでしょう。

この二つの枠を持つには

もしも複数のキャッシング枠を持つならこの二つがオススメではありますが、最高のキャッシング枠を用意した後にまたキャッシング枠を作るというのは、相応の信頼が必要とされます。年収なども十分なものが求められますので、本当にここまで用意できる人は多いとは言えないでしょう。

ゆえに、一つの最高の枠を持つ事から目指していき、余裕があるようなら一週間のキャッシング枠を…と思っておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 キャッシング一覧から即日審査の優良業者に申込もう![スグ借] All Rights Reserved.