クレジットカードで節約するキャッシング枠

キャッシングベスト3

クレジットカード一体型キャッシングで金利を節約する賢い方法伝授!

キャッシング一体型クレジットカードを活用する

キャッシング枠の中でも多い形態がクレジットカードと一体型になったものです。クレジットカードを申し込むついてにキャッシング枠も作れるので、意図せずして作ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

クレジットカードのキャッシング枠というのはキャッシングのみのカードに比べて借り入れ枠が控えめですが、やはりショッピング枠と一つになっている事がポイントです。ショッピングメインで使うなら、クレジットカードに対応していない場所での買い物に向かう場合でも、キャッシングで足りない現金分を補う事が可能でしょう。

そしてキャッシング枠の金利を抑える場合にも、このクレジットカード一体型ならではの方法があるのはご存じでしたか?ものは考えようとも言いますが、それによって便利になるならそれに越した事は無いですよね。

ショッピング枠と使い分けるキャッシング

クレジットカード一体型キャッシングなら、どちらかと言えばショッピング枠をメインで使われている方が多いと存じますが、それこそがキャッシングの金利を抑えるポイントです。まずはキャッシングを何に使うのかを考えてみましょう。

キャッシング枠からお金を借りてきて買い物に使う場合、その買い物がクレジットカードに対応していないかを調べるのは大事です。何故なら買い物の際にキャッシングで借りてきた現金を使えば、金利が発生した分も合わせて返済しないといけませんよね。ですが、クレジットカードのショッピング枠というのは、分割二回までなら手数料や金利は発生しません。

つまるところ、手持ちが無い状態でキャッシングで借りて買いものをするよりも、ショッピング枠で買い物出来るなら余計な手数料を払わなくていいのです。ショッピング枠でもリボルビング払いや二回以上の分割で手数料は発生しますが、ある程度小さな額ならば、クレジットカードの本来の役目でもあるショッピング枠を使う方がお得です。

使い分けられて金利節約できるのが一体型のポイント

もちろん現金しか対応していなくて、尚且つ手持ちではどうしようも無いならキャッシング枠を使ってしまって構いません。あくまでクレジットカード一体型のキャッシングは使い分けられるのが魅力なので、どちらかでしか出来ない事を互いに任せ合えばいいのです。

買い物はショッピング枠、ショッピング枠が使えないならキャッシング枠と使い分けていれば、金利による負担はどんどん減っていくでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 キャッシング一覧から即日審査の優良業者に申込もう![スグ借] All Rights Reserved.