キャッシングと専用ローンのどちらを選ぶ?

キャッシングベスト3

どっちを組めばいいの?キャッシングと専用ローンを見比べる重要性!

キャッシングと専用ローン

キャッシング枠を所持し、尚且つその枠が限度額や金利などでとても優れている場合、ほとんどの急な出費はその一つの枠のみで事足ります。ゆえにキャッシングは複数持つよりも最高の一枠を持つ方が様々な面で便利に使えるのです。

そんなキャッシング枠をお持ちだと他の借り入れ方法に頼るという選択肢は少なくなると思うし、そもそも考えなくなる事も良くあります。ですが、キャッシングを始めとした借り入れ方法は状況によって使い分ける方が賢いという側面があります。

そして特にそれが顕著な場面が住宅ローンやマイカーローンなど、特定の大きな買い物の際に契約する事が出来る借り入れ方法です。名前の通り専用のローンではありますが、キャッシングに無い強みを兼ね備えているのです。

専用ローンがあるならそちらを頼ってみよう

マイホームや車を購入する際は、大抵の方がローンを組む事になります。もちろん一括で購入する事も可能ではありますが、数百万、ともすれば数千万桁にもなる買い物ですから、一括購入というのはあまり現実的では無いと言えますね。

そんな時、もちろんキャッシングからの借り入れで対応する事は可能です。数千万ならともかく数百万くらいならキャッシングの限度額次第で対応できるので、キャッシングで借りてきて一括購入といった形をとれば、そこからはキャッシングの返済に移ります。

ですが、そうした高額商品ともなると、大抵は専用のローンが用意されています。専用ローンというのは名前の通り、その買い物の際にのみ組めるローンです。ゆえに他の目的で組む事は出来ず、どんな用途でも使えるキャッシングに比べて汎用性は大きく劣っています。

ですが、代わりに金利が低めに設定されており、限度額も基本的にその商品の金額を補う形になっています。長期的に返済する形にはなりますが、家計に大きな負担がかからないように配慮してもらう事が出来るので、専用のローンがあればそちらを使う方が大抵は総合的に楽に支払えるでしょう。

但し、そうした専用ローンの場合は購入商品を担保という形での借り入れになりますので、返済が滞れば当然商品を取られる事も考えられます。キャッシングにせよ他の借り入れにせよ当たり前ですが、必ず返済を第一に考えてお金を計算するようにしましょう。
(⇒有担保と無担保の違いとは

金額と金利によって使い分けよう

もちろん専用のローンが用意されていても数十万、尚且つ金利もそこまで優遇されていない場合、手持ちのキャッシング枠の方が楽に返済できる場合も考えられます。キャッシングならリボ払いもある事ですし、専用があってもそれにこだわる必要はありません。

キャッシングも専用ローンもこだわり過ぎないのが大事です。状況に合わせて最も便利な借り入れ方法を選び、返済も滞り無く終わらせられるように考えておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2022 キャッシング一覧から即日審査の優良業者に申込もう![スグ借] All Rights Reserved.